ゆるふわエンジニアのブログ

やったこと、調べたこと等をつらつらと書いていくかもしれません。

無償でフル機能が使用できるC++ Builder(C++ Builder Community Edition)

本記事では、WindowsAndroidMac向けアプリのソースを
1つのソースコードでかつC++で開発可能、さらに、フル機能を無償で使用できる
統合開発環境である、C++ Builderについて紹介していきます。

本記事の内容です。

C++ Builderの特徴

クロスプラットフォーム開発

上記でも書いた通り、

向けのアプリを、1つのソースコードで開発できます。

参照しているDLLをEXEに含めることができる

参照しているDLLを別途配布ではなく、EXEに含める形でビルドできます。

ダウンロードの方法

下記Webサイトでアカウント登録を行った後、ダウンロードできます。
www.embarcadero.com

注意点としては、
Delphi Community Editionと同一の環境で共存させることはできない
ので、ご注意を。